1. HOME
  2. ブログ
  3. 6月7日 金曜日 ソードキング逆位置

6月7日 金曜日 ソードキング逆位置

横浜占いマクトゥーブにいます。

今月のテーマは【ⅩⅤ 悪魔】。導きをくださいと一枚引いたらソードキング逆位置

 

ソードキング逆位置

今月は【ⅩⅤ 悪魔】の鎖を切ろうとせず繋がれたままでいる。その状態で自他にやさしくしようと決めたが、ソードキング逆位置かぁ、難しい。

暴力的人物にたとえると、ワンドキング逆位置だと身体的暴力、カップだと依存させる、ペンタクルだと物のように扱う、ソードだと言葉で傷つける。
ソードキング逆位置のままで、人にやさしくするためには【Ⅶ 戦車】の仮面を使う。

【ⅩⅤ 悪魔】

大アルカナのカード:【XV悪魔】

男女は鎖に繋がれてる。鎖はリングを通して、四角い物体と繋がっている。四角の物体は現実世界の安定、リングはワンド2に描かれているように契約の象徴です。結婚指輪が、契約のリングの典型だね。

山羊の角と蝙蝠の羽を持つ生物と契約したので、生活の安定は約束された。だが、リングと鎖に繋がれることがおれの望みか?とりあえず、今月はその辺は考えません。

存在してると思う。
人でも動物でもなく、姿かたちもないがいる。善い魔も悪い魔もいる。無記の魔もいる。

「魔が差す」現象は、日本以外にもあるか聞いてみた

英語では、「The devil made me do it」(悪魔が私にやらせた)という表現があります。これは、自分の行動を悪魔のせいにするという意味で、普段とは異なる行動をとったときに使われます。
フランス語では、「J’ai un diable au corps」(私の体には悪魔がいる)という表現があります。これは、抑えきれない衝動に駆られて行動することを表します。
スペイン語では、「Tener el diablo en el cuerpo」(体に悪魔を持つ)という表現があります。これは、予期しない、または普段とは異なる行動をとることを表します。
Copilot

【魔が差す】的に観たら【ⅩⅤ 悪魔】は【Ⅴ 法王】より、【Ⅵ 恋人たち】に近い。スミス・ウェイト版タロットカードの【Ⅵ 恋人たち】は中央に天使が描かれてるが、キューピッドになっているタロットもあります。キューピッドも魔だ。

【ⅩⅤ 悪魔】・ソードキング逆位置
理想の人物のように振舞う

今月の運勢を掲載しました。参考にしてください。

6月【6月5日から7月5日】の運勢

今月のインタビューを掲載しました。テーマは「対談・【VII戦車】」です。

対談・【VII戦車】

 

横浜占いマクトゥーブのサイト

横浜関内占いマクトゥーブの地図

電話鑑定もやっています。お電話やメールや予約フォームから、お気軽にご連絡ください。
予約フォーム

 

 

関連記事